1日の仕事の流れ|和朝食編

〜1日の仕事の流れ〜

 

=営業前の準備=

・今日の食数とNG、アレルギーの確認

・食数分の蒸し野菜と御膳の仮組み。

・スープチャーフィンにお湯をはり電源を入れる。

・ご飯場の準備、茶碗、味噌汁碗を食数分とおひつを件数分用意する。

 

=営業中の仕事=

・蒸し野菜担当は、インカムで流れてくる入店の人数、情報に合わせ蒸し野菜をトレーに準備する。

・ランナー担当に卓番を伝えトレーをサイドテーブルまで運んでもらう。

・御膳・煮場担当は、蒸し野菜を食べ終わる少し前のタイミングで焼き魚の数を調理場に通す。

・焼き魚と煮物を御膳に組みご飯場担当にまわす。

・ご飯場担当は、御膳がまわってくるタイミングでご飯と味噌汁を粧う。

・御膳の最終チェックをしてランナー担当に渡す。

・ランナー担当はオーダー表で卓番を確認し卓のサイドテーブルまで御膳を運ぶ。

 

=営業終了後=

・調理場に余り物の報告

・各担当は使った物を片付ける

・夕食のコースと食数を確認

・夕食で使う器を食数分出す

 

経験者、未経験関わらず即戦力になって貰えるよう、各仕事にマニュアルが作られているので

未経験の方も安心して仕事を覚える事が出来ます。

あわせて読みたい